コックピット内蔵型の巨大ヒューマノイドロボットを開発しています

4mロボットの開発状況

巨大ヒューマノイドロボット(ロボットアニメ「機動戦士ガンダム」のモビルスーツ)の開発を目標にして2010年に身長4メートルのロボットプロジェクトをスタートしました。胴体内のコックピットに搭乗して操縦するこのような巨大な二足歩行ロボットは世界にも前例がなく非常にチャレンジングな目標です。我々のプロジェクトに対してスポンサー・協力者を募集しています。
最新の開発状況はフェイスブック(facebook)で発信しています。

巨大ヒューマノイドロボット(モビルスーツ)の開発

2002年に小型二足歩行ロボット(1号機)の開発を始め、2007年には身長1mのヒューマノイド(25号機)、2009年には世界最大級の身長2m10cmのヒューマノイド(33号機)が完成しました。
現在の目標は身長4mのコックピット内蔵型ヒューマノイドロボット(43号機)(ロボットアニメ「機動戦士ガンダム」ではJr.モビルスーツともいう)です。その次は8m、18m。身長18mのガンダムサイズ(モビルスーツ)が最終目標です。18mの巨大ヒューマノイドロボットに搭乗して大阪の御堂筋を歩きたいです。
以下に4mロボットの開発状況を画像でご紹介します。

開発ミーティング

開発ミーティング

4mロボットの3D画像

4mロボットの3D画像

脚の関節部の構造解析シミュレーション

脚の関節部の構造解析シミュレーション

脚の関節部の加工・組立(有限会社吉則工業)

脚の関節部の加工・組立(有限会社吉則工業)

モータの負荷試験(有限会社吉則工業)

モータの負荷試験(有限会社吉則工業)

脚の関節部

脚の関節部

脚の関節部の荷重試験(株式会社三木製作所にて)

脚の関節部の荷重試験(株式会社三木製作所にて)

フレームのレーザーカット(ニシザキ株式会社)

フレームのレーザーカット(ニシザキ株式会社)

股のフレームの板金加工(ニシザキ株式会社)

股のフレームの板金加工(ニシザキ株式会社)

股のフレーム

股のフレーム

フレームの接着

フレームの接着

片足完成

片足完成

腰部のコックピット(有限会社アラキ)

腰部のコックピット(有限会社アラキ)

下半身の組立

下半身の組立

ロボット移動用台車(有限会社アラキ)

ロボット移動用台車(有限会社アラキ)

ロボットをしゃがませて搭乗

ロボットをしゃがませて搭乗

搭乗して歩行

搭乗して歩行

動画


はじめロボット開発ヒストリー



4mロボットのアクチュエータユニットの動作試験



4mロボットの片足屈伸の動作試験



4mロボットの下半身の組立



4mロボットに搭乗して歩行